Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心にとめておくってこと


心にとめておきたい風景
心にいつまでも引っかかっている風景
いつまでも 心が囚われてしまっている出来事
いろんなピンがいろんなことを
わたしの心にとめている
良いことも そうではないことも
ぜんぶ 忘れることはできないんだなあ
そういう性分
良い思い出は 苦しい時を乗り越えるために
そうでもない思い出は 今ある幸せに気づくために
ちょっとずつ 心から 取り出して
大切に使うんだ
そうして また 大切にピンでとめておこう
良いことも そうではないことも
それでいいんじゃないかなあ
スポンサーサイト

歩いてく





何かいいことが待っていないかなあ
なんて 祈ったりしない。
私にとって いい未来は
自分で作っていくんだよ。
私の幸せは
自分で拾い集めていくんだよ。
叶う事 叶わない事 いろいろあるけど
最後の最後までジタバタして
自分で歩いていくんだよ。
一緒に笑ったり 怒ったり 泣いたり
してくれる
そんな誰かと一緒なら
ずっと歩いていけるんだ。
そんなふうに思います。

繋がるということ


縁あって繋がった人達。

今、私の周りには
大切な家族がいて
大切な友達がいて
かけがえのない人達がいる。

その出逢いは
偶然だったのかもしれない。
だけど、今 ここに一緒にいられることは偶然とか単なる縁なんかじゃないんだと思う。一緒にいたいと願うから、一緒にいられるための努力をしたから。

出逢えた偶然と、繋がることができた縁と、今こうして一同じ時間を近くで共に過ごせているということ、
その全てに感謝したい。

今、繋がってくれているみんなに
1番伝えたい言葉は
「ありがとう」

伝えたい



ばあちゃんが亡くなって三年が過ぎました。母が働いていた為、ばあちゃんは私のお母さんみたいな存在でした。そんなばあちゃんと三年前、とっても突然で、悲しい別れ方をしなければなりませんでした。

私は30時間の教員免許の更新講習を受けるためにハルミユを名古屋の実家に預けに行きました。静岡に戻る時に車の窓越しに気をつけてねと手を振って別れた翌日でした。私の両親は、ハルミユを連れて2泊3日の旅行に出かけていました。その日、1人きりだったばあちゃんは、真夏の熱いガレージのコンクリートの上に倒れて1人きりで逝ってしまいました。

もしも、両親がいたら……私がハルミユを預けなかったら……あの時、どうして不機嫌な顔で別れてしまったんだろ……じゃあね!って笑った顔を見せてあげたらよかった……あの場所で最期に私の名前を呼んでいたかもしれない……不機嫌な私の顔を思い出して、最期の最期まで心配をかけたかもしれない……

あの時に思いました。
本当に伝えたい事は、胸にしまわないでちゃんと伝えよう。
ありがとう、ごめんね、
嬉しい、悲しい、楽しかった。
そんな思いをちゃんと伝えよう。
めんどくさい、照れくさい、
ごまかしちゃお、
またいつか言おう…じゃなくて
大切な人達には、いろんな事をちゃんと伝えていこう。
今、私が描いているのは、そんな想いがベースになっているのかもしれません。

簡単じゃない時もあるけど、
思うようにできない事もあるけど、
それでも、やっぱり
伝えたいなって
そう思います。

そしてできることならば
大切な人達には、
伝えられる場所に
ずっといてもらいたいな
って思います。

三年前、今と同じような
キンモクセイの香りの頃に
思ったことを忘れないように
今、改めて書いておこうと思いました。

ひとつだけ



ずーっと覚えとく

不安な時も
さみしい時も
悲しい時も
辛い時も
乗り越えられるように

ずーっと覚えとく

そんな特別な瞬間が
ひとつだけあれば
きっと私は大丈夫だと思うんだ

Extra

プロフィール

akane

Author:akane
トコトコ工房へようこそ♪
工房管理人のakaneです。
手作り大好き!
野山に囲まれてのほほんと暮らしています。
ママ&保育園の先生&イラストレーターです*
★イラスト
★名刺デザイン・制作
★DM・フライヤーデザイン・制作

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。